悩みを解消させるための貯金がはかどらない

コンプレックスと言っても何らおかしくはない悩みが私にはあるのですが、それは私自身が男性であるという理由が大いに関係していることであって、簡潔に一言で言い表すのであればヒゲが濃くて伸びやすいということになるのです。
このようなコンプレックスを解消させるために、私は就職活動に成功して学校生活に終止符を打ってからスーツに袖を通し始めた時期から貯金をしてヒゲの永久脱毛の施術を受けたいと強く長い始めたのですが、それは金銭的な理由でなかなか実現することが困難な状態にあります。私がヒゲの永久脱毛の施術を受けたいと思うようになったのは、ちょうど16歳の誕生日を迎えた時のことにまで遡ります。自宅で友人を招いて誕生日パーティーを開いたのですが、そこで私のヒゲの濃さについて言及されてしまったことが私にとってのコンプレックスが出来上がった瞬間であり、その時期から永久脱毛に強い憧れを抱くようになったというわけです
経済能力が皆無な学生時代の私にとって、就職してお金を貯めるということは何よりも大切なことであり合法的であれば手段は選ばないほどまでに情熱を燃やしていました。現在では永久脱毛の施術を受けるだけの十分な経済能力があるはずなのですが、私は思い通りに貯金を進めることができていません。なぜならば、毎日伸びる濃いヒゲを見ていると大きなストレスを感じるようになってしまい、結果として暴飲暴食のために大量の食品などを買いあさってしまうことが原因です。そのせいで、ボーナス時期には高級料亭で美味しい料理を堪能してしまうような有り様で、まだまだ目標達成のためにはお金が必要であるのが現状です。
お金さえあれば私が長年悩まされていたコンプレックスを解消させられるのですが、自分の心をコントロールしなければならない状態で非常に辛い思いをしています。誰かに頼んで家計管理をしてもらおうかとも思っているのですが、信用できる人がいません。
中日、今季最多借金11…先発・鈴木が5失点&打線は12三振 - 野球 ...
セ・リーグ阪神8-1中日、7回戦、阪神4勝3敗、16日、甲子園)投打にいいところがなく大敗。借金は今季最多の11となった。先発の鈴木は五回途中5失点。打線…(続きを読む)