自由に100万円使えるとしたら

もし、自分のお金以外で、自由にお金を使うことができるなら、まず、将来や、老後の事を考えて、少しは貯蓄したいので、投資信託株式投資に各10万位使います。投資はリスクを伴う為、自分の今ある貯金から投資を始めるのは、躊躇してしまうので、自分のお金でないとしたら、思い切って始められると思います、。あとの30万は洋服や鞄など、普段は買わないグッチやプラダの高めのブランド品を買いたいです。30万あれば、ブランドの中でも安めのものであれば、ワンピース1着と、鞄は2つほど買えると思うので、友達の結婚式に出席する際の上品なパーティドレスと鞄一つ、もう一つの鞄は普段のお出かけや、ちょっとおしゃれしたい時に合わせられる鞄を買います。
あとの50万はヨーロッパ旅行に使いたいです。
ギリシャやスペイン、ドイツ、イタリアなどを2、3週間ほどかけて周遊したいです。
ギリシャではサントリーニに行って、白い家の町並みを眺める事が出来るホテルに宿泊したいです。スペインではガウディ作のカサミラやグエル公園など代表的な建築物をゆっくりと観光し、サグラダファミリアを見ることが出来るホテルに宿泊したいです。
外に出なくても窓を開ければいつでもガウディ建築が見れるという贅沢を味わってみたいです。
ドイツはベルリン、ミュンヘン、ケルンなどを周り、古城を改装したホテルに宿泊したいです。それ以外では便利な立地にある高級ホテルに泊まり、ゆっくり過ごしたりです。いつもは価格重視で安宿に泊まって、不便で不満もあるので、お金が自由に使えるのなら、旅行中派出来るだけ不便な思いをしないような良いホテルを選びたいです。
旅行中の食事も重要ですので、各国で三ツ星レストランに行って、思う存分たくさん美味しい料理を食べたいです。
イタリアではパスタを食べて本場のパスタの美味しさを体感したいです。
ボローニャではボロネーゼを、ナポリではナポリタンを食べたいです。
(ミダス王の誘惑)国の多額の借金、直視せよ
事実、2015年末の国と地方の借金は計1262兆円に上る。国民1人あたり約1千万円に相当し、世界一だ。他方、日本が持つ対外純資産は339兆円あり、20年以上も世界一の水準にある。 実は、二つのデータが示す「国」の意味は同じではない。「借金大国」と言う場合は、日本 (続きを読む)